ルート101観光案内

八峰町

秋田県の最北端の町。
美しい自然の景観と豊富な歴史遺産があります。
西は日本海、北に白神山地を有しています。

ぶなっこランド(森林科学館)

世界自然遺産「白神山地」の玄関口にあるインフォメーションセンター「ぶなっこランド」の施設のひとつです。白神山地の地形模型やブナに関する資料を展示しています。

あきた白神体験センター

四季を通じて、さまざまな体験活動ができる宿泊型施設です。

三十釜

真瀬渓谷の一角、奇岩や穴つぼの間を縫うように流れる清流が、息をのむほどに美しい景色です。

お殿水

白神山地を源流とする名水です。江戸時代に津軽のお殿様が、かごを止めて休憩し、この清水を飲んで「甘露」と誉めたそうです。

世界自然遺産白神山地

世界的に貴重なブナ天然林が人の手による影響を殆ど受けることなく広く維持され、特に優れた生態系を保持している地域です。

留山

人里近くにありながら推定樹齢200年以上の巨木もみられるなど、豊かな自然を保っているブナ林。散策道も整備されています。事前にガイドの申し込みが必要です。

雄島

中浜海岸沖に浮かぶ離れ島。夏は雄島花火大会が開催されます。夕日に映えるシルエットが美しい。

水沢ブナの森

散策路が整備され、気軽にブナ林の森林浴が楽しめます。但し入山にはガイドが必要です。

手這坂

江戸時代の紀行家菅江真澄が桃源郷のようだと詠った茅葺の民家集落。手這坂活用研究会の手により年々整備され、江戸時代にタイムスリップしたような当時の風情を残す情緒あふれる風景を楽しむことができます。

おらほの館

国道101号線沿い、道の駅「ポンポコ101」と隣接する産直施設。地元農家が丹精こめて育てた新鮮野菜が並ぶ産直コーナー、地元特産の「石川そば」が味わえる食堂があります。焼きみそソフト・そば茶ソフトがあります。

ぶりこ

八森いさりび温泉ハタハタ館の隣に併設しており地元産の新鮮な魚や野菜、山菜などが揃っています。

ポンポコ山公園

みんなの憩いの場であるポンポコ山は、公園と交流施設が中心の観光・レジャー基地です。様々なイベントの会場として利用されます。

むつ財団マーク